技術翻訳 特許翻訳 多言語翻訳 法務・法律翻訳   

翻訳会社 ジェスコーポレーション お問合せ トライアル・無料お見積り
その優れた製品やサービス、日本語だけで売りますか?
世界へ売るなら、多言語対応の
翻訳会社ジェスコーポレーションへ

日英翻訳(和文英訳) 英日翻訳(英文和訳) 中国語翻訳 韓国語翻訳 ベトナム語翻訳 インドネシア語翻訳 アジア・中東言語 欧州言語

ジェスコーポレーション(JES)の翻訳者は、ひとりひとりが得意の専門分野を持ち、原文の正確な理解を心がけています。

優れた製品やサービスの力を正確に伝え、知的財産権を正しく保護し、海外取引のトラブルを未然に防ぐために
多言語対応の翻訳会社

ジェスコーポレーションをご活用ください。
お客様に必ず「満足と安心」をお届けいたします。

日英 特許翻訳者 募集→ 詳しくは、こちら
FrameMaker オペレーター 募集→ 詳しくは、こちら

技術翻訳


各専門分野に精通した技術翻訳者が多数在籍
ダブルチェックで万全の品質管理
インターネットのセキュリティ対策は3重の防御体制
国際規格ISO 17100:2015(日英・英日)の認証取得
「あいまいさ」を排除した、「明確な」料金体系
  


法務・法律翻訳


法務・法律翻訳の経験豊富な翻訳者が多数在籍
英語のみならず、各種アジア言語、各種欧州言語にも対応
契約書、裁判関連資料、離婚訴訟、買収監査(DD)資料、公文書、海外法規などに十分な実績
  
  


特許翻訳


特許翻訳の経験豊富な翻訳者が多数在籍
英語、中国語、韓国語、ベトナム語等各種アジア言語、各種欧州言語に対応
特許明細書、優先権証明書、特許公報、実用新案、拒絶理由通知書、手続補正書、答弁書、意義申立書、意見書、特許裁判訴訟・証拠書類など
  



・・・新連載スタート!!

 本コラムでは、皆様からの生命科学に関するあらゆる質問にお答えします。
 webへ掲載可能なお名前(ニックネーム)にて、ご質問お願いします。

第5回 猫のクローンについて(その2)
<質問>
読者の皆さま、こんにちは。
まずは、今回の執筆に先立ちまして、日本列島を蹂躙した、台風19号の被害に遭われた方々に、哀悼の意を表します。この原稿を書いている時点では(10/14)、いまだ各地で河川の氾濫による被害者の救護が続いています。少しでも早い諸設備の復旧と、皆さまが日常を取り戻されますことを祈念いたします。

さて、前回、神奈川県の K.N.さんからいただいたご質問(亡くなったペットの猫は再現可能か?)ですが、猫の毛色が遺伝子的にどのように決まるか、というところまで説明いたしました。今回は、それ以降の「クローンとは何か?」と「愛猫の再現は可能なのか?」の順に解説を続けたいと思います。

<回答>
前回の終わりに、クローン(clone)については「人工的に生み出された、遺伝情報が全く同じ個体」と、簡単に説明しました。「人工的」とは書きましたが、正確には「天然のクローン」も存在します。たとえば一卵性の双子や三つ子が、そうです。あるいは、アメーバやゾウリムシといった単細胞生物が細胞分裂で増えた場合、これもクローンと呼んで差し支えありません(「無性生殖」と言います)。

続きを読む 


作者略歴
作者名:本螺 新一郎(ほんら・しんいちろう)
大阪大学大学院医学系研究科博士後期過程修了。医学博士(Ph.D.)。
理化学研究所などで研究員を務め、現在は民間の研究開発職。
専門は医学・生物学(生理学、病理学、栄養学、神経科学、医用工学、幹細胞工学など)。




 ①  客先に技術内容が正確に伝わっていない。プロの翻訳者だから安心だと思って頼んだのに・・・。
 ②  数値・記号の間違い、翻訳抜け、用語の不統一、仕様違反など、細かいが重要なミスが多すぎる・・・。
 ③  翻訳が約束の期日に間に合わず、重要なプレゼンテーションができなかった・・・。
 ④  見積もり方法がわかりにくくて、その都度料金が違う気がする・・・。

 

客先に技術内容が正確に伝わっていない。プロの翻訳者だから安心だと思って頼んだのに・・・。

翻訳者にはそれぞれ得意の専門分野があります。たとえ能力の高いプロ翻訳者であっても専門分野が違えば正確に翻訳することは困難です。JESでは、翻訳者のミスアサインを防ぐため、翻訳する方向(日本語⇒英語 or 英語⇒日本語 など)を考慮するとともに、翻訳分野を細分化し、得意の分野ごとに翻訳者を厳選しています。





更新内容


2019.10.17
「生命科学の質問箱」猫のクローンについて(その2)NEW
2019.09.24
「生命科学の質問箱」猫のクローンについて
2019.08.19
「生命科学の質問箱」熱中症について
2019.07.19
「生命科学の質問箱」心(自己認識)の発生について
2019.06.18
「生命科学の質問箱」「永遠の命」の理論的な可能性について
2019.05.20
「生命科学の質問箱」新連載スタート
2019.02.12
法務・法律翻訳ページの更新
2019.01.28
各言語の翻訳実績の更新
2018.11.07
トップページ更新
2018.11.01
クライアントページの更新
2018.08.27
インドネシア語ページの更新
2018.08.09
お見積り・お問合せページの更新
2018.06.20
Englishページの更新
2018.04.11
各言語の翻訳実績の更新



日常感じたことをとりとめなく記していきます!

ジェスコーポレーション 社長ブログ

2019.11.14
アイルランド(その2)NEW
2019.11.12
アイルランド(その1)
2019.10.31
アイラ島(その2)
2019.10.29
アイラ島(その1)
2019.09.30
ラグビーワールドカップの経済効果
2019.08.23
現代中国語の7割は日本語?
2019.08.15
デジャヴ体験と超能力
2019.07.11
宇宙ビジネスは拡大が続く
2019.06.27
食料の安全性について
2019.06.12
米中貿易戦争と日本の翻訳業界
2019.04.15
天正遣欧少年使節
2018.10.13
スペインワイン
2018.05.30
人口減少と外国人労働者
2018.04.05
余市蒸溜所
2017.11.15
翻訳業界、昔あって今ないもの(その4)
2017.11.07
翻訳業界、昔あって今ないもの(その3)
2017.11.06
翻訳業界、昔あって今ないもの(その2)
2017.11.02
翻訳業界、昔あって今ないもの(その1)
2017.10.20
世界の武器輸出国 
2017.06.30
ヨーロッパ言語とGoogle翻訳(その6)
2017.06.28
ヨーロッパ言語とGoogle翻訳(その5) 
2017.06.26
ヨーロッパ言語とGoogle翻訳(その4) 
2017.06.21
ヨーロッパ言語とGoogle翻訳(その3) 
2017.06.09
ヨーロッパ言語とGoogle翻訳(その2) 
2017.06.08
ヨーロッパ言語とGoogle翻訳(その1)
2017.01.25
「Google翻訳」はどのくらい進歩したか? 


page top



 よくある質問

Q: 見積りを依頼するのに必要なものは何ですか?
A: 翻訳対象データをご支給下さい。ご支給いただくデータがMS-Word、Excel、PowerPointの場合には上書き翻訳ができるため、お見積り金額が安くなったり、納期が短くなったりする可能性があります。さらに御見積書もより迅速にお出しすることができます。どうしても翻訳対象データをご支給できないという場合には、紙原稿をFAX・郵送・宅急便等でお送り下さい。



Q: スキャンしたPDFの画像ファイルで見積りをしてもらえますか?
A: 可能ですが、その場合2つほど問題がでてきます。一つ目は、上書き翻訳ができないため、翻訳後のレイアウト作業が必要になり、お見積り金額が高くなったり、より納期がかかったりする場合があるということです。2つ目は、機械的に文字カウントができないため、お見積り完了までに時間がかかったり、正確なお見積りができなかったりする可能性があるということです。



Q: 翻訳の参考資料があるのですが、見積りに影響はありますか?
A: はい、場合によってはかなりな違いがでてきます。旧版その他の参考資料や翻訳メモリをお持ちの場合には、お見積り時に一緒にご支給下さい。それにより、お見積金額が安くなったり、納期が短縮できたりする可能性があります。



Q: お見積り前に機密保持契約を締結できますか?
A: お見積り文書が機密性の高い文書の場合には、機密保持誓約書を先にご提出させていただきます。お急ぎの場合には、弊社のひな形がございますので、弊社営業までご相談ください。



Q: 機密保持に関してはどのような対応をとっていますか?
A: お客様とNDA(機密保持契約書)を締結させていただくとともに、弊社の社員とはもちろんのこと、社外の関係者全員と機密保持契約を締結しております。その他のセキュリティ対策につきましては(JESのセキュリティ)をご覧ください。



Q: 実際の発注の前に無料のトライアル翻訳をお願いすることはできますか?
A: はい、可能です。弊社の見積依頼フォーム(トライアル・お見積り)に必要事項をご記入いただき、「無料トライアル希望」とお書き添えください。無料トライアルの分量は、日英翻訳の場合は日本語600文字以内(ただし、対象となる翻訳案件全体の量が10,000文字以上の場合)、英日翻訳の場合は、英語300ワード以内(ただし、対象となる翻訳案件全体の量が5,000ワード以上の場合)となります。英語以外の言語については、弊社営業までご相談ください。



Q: 納期前に分納してもらうことは可能ですか?
A: はい、可能です。最大限お客様のご意向に沿えるよう努力させていただきます。しかし、翻訳の品質面から考えると、できるだけ分納は避けていただいたほうがよい、という点はご理解ください。



Q: 翻訳に問題があった場合はどのような対応をとってくれますか?
A: 万が一、弊社の翻訳や作業内容に問題があった時には、無料にて修復作業をさせていただきます。迅速かつ誠実に対応させていただくことをお約束いたしますので、お気軽にお申し出ください。



Q: さまざまな種類のDTPソフトに対応できますか?
A: 弊社内で取り扱っていないDTPソフトにつきましては、弊社の協力会社でデザイン、DTP、印刷が専門の会社へ委託できますので、弊社営業までお気軽にお申し付けください。



Q: 翻訳以外にどのようなことができますか?
A: DTP、印刷、マニュアルの書き起こし(テクライト)、テープ起こし、コーパス作成など、言語に関する様々なサービスをご提供できます。お気軽にご相談ください。



Q: 法人ではなく個人ですが翻訳をしてもらえますか?
A: はい。しかし、個人のお客様の場合には代金を前金でいただいております。悪しからずご了承ください。



Q: 東京オリンピックに向けて、外国の方用のパンフレットを作ろうと思っています。
観光名所やホテルの案内といった内容の翻訳も、各国語でしてもらえますか?
A: はい、観光や広報に関する多数の翻訳経験がございます。英語、中国語、韓国語、ベトナム語、インドネシア語、タイ語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、その他数十の言語に対応しております。



Q: 翻訳してもらいたい原稿があるのですが、Wordなどのデータがなく、単なる紙の原稿しかありません。このような場合も、翻訳してもらえますか?
A: はい、問題ありません。ただし、電子データに上書き翻訳する場合に比べて、費用や納期がかかる場合があることをご了承ください。また、原稿が不鮮明である場合も同様に通常より費用や納期がかかることをご了承ください。



Q: 外国の公的機関に提出する書類に「翻訳証明書」を求められました。御社で発行してもらえますか?
A: はい、発行いたします。「翻訳証明書」の発行は、1通あたり5,000円(税別)をいただいております。詳しくは弊社営業までお問い合わせください。