「日本語 ⇒ 多言語」と「英語 ⇒ 多言語」の両方に強い技術翻訳会社   

技術翻訳 ジェスコーポレーション

インドネシア語 翻訳サービス




インドネシア共和国の公用語。

250種類以上の言葉が存在するインドネシアでは、1945年8月の独立後、民族の統一をはかるために公用語としてインドネシア語を使うようになりました。



母体はマレー語(マレーシア語)なので、言語的には、マレー語とたいへん類似点が多く、またフィリピンのタガログ語とも多くの共通点があります。使用される文字がラテン文字であり、格変化や時制による語形変化がないなど文法も比較的易しいと言えます。さらに日本人にとっては発音もしやすい(ローマ字読みに近い)ため、日本人学習者にとってはかなりハードルの低い外国語と言えるかもしれません。

ジャカルタやバリなど、大都市のホテルやレストランでは、英語はだいたい通じますし、その他の地域でも英語の通じる人達がどこかにいるので、一人で移動する日本人にとっては心強い限りです。

ちなみにインドネシアもしくはインドネシア語を漢字一文字で表す場合には「尼」を使います。



< インドネシア語の文字サンプル >


「すみません、タクシー乗り場はどこですか?」

「あそこです。」


 ジェスコーポレーションでは幅広い分野の技術文書、法律文書、その他専門文書のインドネシア語翻訳が対応可能です。日本語とインドネシア語の双方向、あるいは英語とインドネシア語の双方向、いずれの翻訳も承っております。どうぞお気軽にお問い合わせください。


インドネシア語 翻訳料金表

(消費税別)
種 類 難易度 単価
日本語 ⇒ インドネシア語 A
22円 ~/原文1文字あたり
B
17円 ~/原文1文字あたり
C
12円 ~/原文1文字あたり
英語 ⇒ インドネシア語 A
34円 ~/原文1ワードあたり
B
29円 ~/原文1ワードあたり
C
22円 ~/原文1ワードあたり
インドネシア語 ⇒ 日本語 弊社営業までお問合せください
インドネシア語 ⇒ 英語 弊社営業までお問合せください
*ミニマムチャージは、10,000円(個人様の場合は20,000円)とさせていただきます

難易度・標準仕様・DTP編集について


* お支払い方法
   法人様の場合:   弊社指定の銀行口座へ代金をお振込みください。
初めてのお取引の場合には、前払いでお願いすることがございます。
   個人様の場合: すべて前払いでお願いしております。悪しからずご了承ください。

* 出来上がり1文字あたり、あるいは出来上がり1ワードあたりの単価を出してお見積りすることも可能です。詳しくは弊社営業までお問い合わせください。



page top










インドネシア語翻訳 最近の納品実績


<日本語 ⇒ インドネシア語>
電動射出成形機マニュアル
小型切削加工機マニュアル
ワイヤ放電加工機マニュアル
混合セメントとポルトランドセメント
VOC等簡易測定技術分野の概要
製品分類表
特約店契約書
工事請負契約書
プレスリリース
従業員研修マニュアル
プレゼンテーション資料
和食一覧カタログ
ハラール認証への対応について
ビジネスレター
数値制御装置 UI用語
検査装置 設定/誘導データ作成マニュアル
学納金未納について
企業名称のインドネシア語化
CM用ナレーション

<インドネシア語⇒ 日本語>
特許明細書
化石燃料調査資料
グリーンビルに関するジャカルタ政府規程
マンガ単行本(少女向け)
マンガ単行本(少年向け)

<英語 ⇒ インドネシア語>
小型切削加工機 UI用語
小型切削加工機マニュアル
レース用エンジンオイル カタログ

<インドネシア語校閲>
特許明細書