「日本語 ⇒ 多言語」と「英語 ⇒ 多言語」の両方に強い技術翻訳会社   

技術翻訳 ジェスコーポレーション

JESの翻訳サービス セキュリティ


インターネットの安全対策

今や翻訳データの受け渡しのほとんどは、インターネット経由で行われています。そのためお客様からお預かりしたさまざまな電子データをインターネットの脅威から守る万全の体制が必要です。
ジェスコーポレーションでは、現在考えうる最大限のセキュリティ対策で3重の防御体制をとり、お客様からお預かりした大切なデータをさまざまな脅威から守っております。



オフィスのセキュリティ管理


   

事務所の出入り口はもちろんのこと、ビル全体がセコムのオンラインセキュリティシステムで守られています。センサーが異常を感知するとセコムがその信号を受信。セコムが現場へ急行します。


文書のセキュリティ管理



機密文書は、大塚商会の文書溶解処理サービス「メルティBOX」を利用して全て溶解。大塚商会より「溶解完了証明書」が発行されます。


パソコンのセキュリティ管理


東京海上日動火災保険の「コンピュータ総合保険」に加入しています。これは企業を取り巻く様々なIT関連のリスクをまとめて補償する、東京海上日動火災保険が独自に開発した保険商品です。

不正アクセス/ウイルス感染/ソフトウェアのバグ/その他の偶然な事由(漏水・落雷・火災等)による障害 → コンピュータ等の損傷/データ等の消失・改ざん →  復旧・修理費用/データ等の再作成費用の補償

かつ、全てのパソコンについても万全のセキュリティ対策を行い、データの保全には細心の注意を払っています。




page top




プライバシーポリシー

株式会社ジェスコーポレーション(以下当社)は、個人情報の重要性を十分に認識し、個人情報に関して適用される法令、規範を遵守し、個人情報の保護を行います。

●個人情報の範囲
個人情報とは、氏名、生年月日、性別、住所、Eメールアドレス、電話番号、学歴・職歴、銀行口座などの個人を特定できる情報ならびに番号法の規定による個人番号(マイナンバー)のことを意味します。ただしクッキー及びIPアドレス情報につきましては、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報の範囲には含まれないものとします。

●個人情報の収集について
当社のお客様が当社サービスをご利用いただく際、あるいは当社業務に携わる人材募集にご応募いただいた際に、個人情報をご提供いただく場合がございます。いずれの場合も該当する当社業務の必要性の範囲内でのみ収集を行い、法令に則り適切に管理保管をいたします。

●個人情報の利用目的について
・ 人材募集をした際、選考判断の材料とするため
・ 当社サービスをご利用いただいた際、連絡や通信業務を効率化するため
・ お取引に基づくお支払い業務を行うため
・ 税務業務に必要な法定手続きを行うため
・ 各種ご案内やご通知の発送・発信等を行うため
・ 当社業務に関連する調査ならびにデータ分析のため
・ 各種お問い合わせ、ご相談の受付のため
・ その他、法令に基づく業務の履行のため

●個人情報の開示について
ご提供いただいた個人情報は、ご提供者から同意なしに、第三者に開示・提供することはありません。ただし、以下の場合を除きます。
・ 当社顧問先の弁護士、税理士、社会保険労務士等に業務上の必要性により開示する場合
・ その他、法律の定めに基づき個人情報を開示・提供する必要がある場合

●個人情報の管理について
・ ご提供いただいた個人情報は、当社役員・従業員のうち該当業務に必要性のある限られた者だけが閲覧できるよう厳重に管理・保管されています。
・ 個人情報が第三者へ漏れることのないよう、全ての電子データにはパスワードがかけられ、文書類は鍵のかかる書庫に保管されています。
・ 当社室内およびビル出入口は、大手セキュリティ会社(SECOM)の警備により、厳重に管理が施されています。

●プライバシーポリシーの継続的改善について
・ 当社は、情報技術の発達や社会的要請の変化等を踏まえて、本プライバシーポリシーを適宜見直し、お客様の個人情報の保護に関し、継続的な改善に取り組んでいきます。
・ 本プライバシーポリシーに改訂を行った場合は、このウェブページにてお知らせいたします。

●お問い合せについて
ご提供いただいた個人情報や、個人情報の取り扱いに関するお問い合せは、下記にご連絡いただきますようお願いいたします。

   株式会社 ジェスコーポレーション
   代表取締役 丸山 均
            
<<閲覧していたページに戻る





見積り依頼時の「機密保持誓約書」のサンプルです。

「ジェスコーポレーションに見積りを依頼したいが、法務部を経由して正規のNDAを締結している時間的余裕がない」
そんな時は仮のNDAとして下記の「機密保持誓約書」のひな形をご活用ください。

機密保持誓約書(サンプル)



  年  月  日

(所在地)横浜市西区楠町4-7 横浜楠町ビル6階
(会社名)株式会社 ジェスコーポレーション
(代表者)代表取締役 丸山 均

 株式会社 ジェスコーポレーション(以下当社という)は、貴社より依頼された翻訳および翻訳関連業務(以下、本業務という)を遂行するにあたり、貴社が当社に開示した情報の取扱いについて、下記の各条項を遵守致します。
第1条(機密情報)
本誓約書において機密情報とは、次の各号をいう。
① 本業務の遂行に当たり、書面、物品の貸与、口頭、視覚等形式を問わず、貴社から機密である旨を示して当社に開示された一切の情報および本業務において当社が知り得た一切の業務上の情報
② 前号の情報に基づき、当社が作成した一切の資料

第2条(機密保持)
当社は、機密情報を厳に機密として保持し、第三者に開示・漏洩致しません。

第3条(使用目的の制限)
当社は、機密情報を本業務以外の目的に使用致しません。

第4条(機密情報の管理)
1.当社は、本業務の遂行上必要最小限に特定した当社の役員、従業員、関係者にのみ情報を開示し、当該役員、従業員、関係者に対して本誓約書の各条項を遵守させます。
2.当社は、機密情報の保管場所及び保管責任者を定め、善良な管理者の注意義務をもって厳重に管理いたします。
3.当社は、事前に貴社の書面による承諾を得ることなく、機密情報を複写または複製致しません。
4.当社は、本業務が終了したとき、または貴社から要求があったときは、貴社より提供された資料、図面その他機密情報を含む一切のもの(前項に基づき複写または複製したものを含む)を直ちに貴社に返還、または破棄致します。

第5条(違反時の取扱)
当社(自己の従業員、役員、関係者を含む)が本誓約書の各条項に違反した場合は、当社は貴社の被った損害を賠償する責任を負うものとします。

第6条(有効期間)
本誓約書は、 年  月  日から発効し、本業務終了後も有効とする。ただし、第2条ないし第4条の義務は、本業務終了後3年間に限り存続するものとする。
以 上 

<<閲覧していたページに戻る